建設機械・重機を高価買取いたします見積もり無料

開店市場では、建設機械・重機の買取においてお客様の期待の上を行く買取価格に挑戦します!

・廃業や業務縮小で余剰となる建設機械・重機を処分したい!
・新しい機種に入れ替えるから古い機種を買取ってほしい!
・何年も前から放置してる油圧ショベルがあるんだけど買取ってくれるの?

など、いろいろな理由でお困りの方へ朗報です!!
油圧ショベルやブルドーザーなど建設機械の処分・売却なら開店市場へご相談ください!

新しい建機への買い替えや、余剰建機の処分・売却をご検討なら開店市場が全力でサポートいたします。

★開店市場では様々な種類の建設機械・重機を買取いたします。
◆油圧ショベル:
 油圧ショベルとは、油圧によって作動する掘削用の建設機械のことです。
◆ミニ油圧ショベル:
 油圧ショベルのシリーズで作業装置を除く機体質量が3トン未満のものは「ミニショベル」、
 さらに小型で機体質量が1トン未満のものは「マイクロショベル」と呼称されています。
◆ブルドーザー:
 ブルドーザーとは、主に建設現場での土砂の掻き起こし・運搬・ならしなどを行う、整地用の建設機械です。
◆ホイールローダー:
 ホイールローダーは、トラクターショベルのうち、車輪で走行するものでタイヤドーザーとも呼ばれています。
 主に土砂や砕石などをダンプカーに積み込んだり、構内短距離運搬する作業で運用される建設機械です。
◆ロードローラー:
 ロードローラーとは、大重量の車体と、接地面積が大きい車輪が組み合わさってできていて、
 大重量の車体で地面に圧力をかけながら走行することで、地面を押し固めるために用いられる建設機械です。
◆その他各種建設機械:
 クローラーキャリアや各種クレーン、高所作業車など様々な建設機械をお取扱いいたします。

各種建設機械・重機の処分・売却をご検討ならば、ぜひともこの機会に私たち開店市場へご相談ください。

商品引取りのお時間指定も幅広く対応いたします。
早朝・深夜の作業もご相談ください!

また、買取査定にあたり、社員や近隣住民、取引先に知られたくない場合も、
お客様のご要望にあわせて最大限配慮させていただきます。
査定をご依頼の際、その旨ご相談いただければ対応いたします。

もちろん、途中で気が変わってキャンセルしてもキャンセル料や出張費用など一切いただきません。

買取対象メーカー

◆ 建設機械・重機の主要お取扱いメーカー一覧 ◆
・日立建機(HITACHI)
・コマツ(小松製作所・KOMATSU)
・ヤンマー(Yanmar)
・コベルコ(神戸製鋼・KOBELCO)
・川崎重工業(KCM)
・住友建機(SUMITOMO)
・三菱重工業(MITHUBISHI)
・キャタピラージャパン(CAT)
・タダノ(TADANO)
・加藤製作所(カトウ・KATO)
・諸岡(モロオカ・MROOKA)
・酒井重工業(サカイ)
・IHI建機
・その他メーカー

上記メーカー以外にも、使用しなくなった建設機械・重機や関連の機材が眠ってはいませんか?
お客様の期待の上を行く買取価格に挑戦する開店市場が、全国どこでも無料査定いたします!!
他にも、工場や店舗の移転や閉鎖、改装等で不要な厨房機器や業務用機器などありましたら、
1点から工場/店舗まるごとまで、買取・お見積りは開店市場にご相談ください。

査定のポイントはコチラ1 査定のポイントはコチラ2
◆思いついたら即実行!早めの決断で買取価格UP!
処分・売却を検討しているのであれば、1日でも早く売却することをオススメします。
建設機械・重機は経年劣化や保管状態(屋外/屋内)により査定価格がどんどん下がります。
新品に近い、保管状態の良い車両ほど高価買取になる可能性が高くなるため、
売却を決めたら、すぐに開店市場へご相談ください。

稼働時間10年以上の重機や、何年も前から放置している重機でも買取は可能です。
他社では断られてしまった建設機械・重機もまずは一度ご相談ください!
◆動作状態が確認できる「良品」は買取価格UP!
使用可能かどうかは高値査定の大事なポイント!買取前のメンテナンスで査定額UP!
ご連絡の際にどのような車両をお持ちなのか、
車両の種類や使用状況(保管場所/使用期間/利用頻度)と共に教えてください。
動かない、使用できない場合は、その理由や故障箇所を教えてください。

[アワーメーターのチェック]
・アワーメーター(稼働時間を表示するメーター)はついていますか?
・アワーメーター搭載機種の場合、メーターは何時間を指していますか?
 ※稼働時間が短いほうが高価買取に繋がりやすくなります。
・アワーメーターが壊れてませんか?

[建設機械の状況をチェック]
・メーカーはどこですか?
・購入年月日と、使用頻度はどれくらいですか?
・主な使用地域はどこですか?海辺や河川流域で使用されていましたか?
・ディーゼルエンジン駆動ですか?バッテリー駆動ですか?
・バッテリーは定期的に交換/メンテナンスはされていますか?
・キャタピラ(履帯)に歪みやパーツの剥がれなどありませんか?
・キャタピラ(履帯)のシュータイプはなんですか?
・タイヤはすり減っていたり、ひび割れてはいませんか?
・保管場所はどこですか?(屋内/屋外)
・ボディやフレームにヒビや擦り傷、汚れ、歪みなどはありませんか?
・エンジンに不具合はありませんか?
・修復した履歴・痕跡はありませんか?
・シリアルナンバーを確認することはできますか?
・作業工程の中で異音や発熱、異常振動はありませんか?
・定期的なメンテナンス(整備・清掃)は行っていましたか?
・アームやブレードの上げ下げ等、基本動作に不具合はありませんか?
・前進、後進や旋回など基本操作に動作不良はありませんか?
・オイル交換はしてありますか?
・エンジン調整やプラグ交換などのメンテナンスは行っていましたか?
・車両の各部に目立った傷やスレ、ひび割れなどの破損はありませんか?
・ハンドルやレバーにガタツキや変形はありませんか?
・運転席シートに破れやタバコの焦げ跡などありませんか?
・車両の起動に時間がかかったり、圧力が上がらない等の不具合はありませんか?
・圧力や出力の調整に不具合はありませんか?
・動作しないスイッチはありませんか?
・白煙や異常な臭気はありませんか?
・燃料タンクに古い燃料が残っていませんか?
・パッキンが経年劣化でひび割れていませんか?
・油圧ポンプや各所のシリンダーから油漏れはありませんか?
・アタッチメント等の着脱が正常に行えますか?
・古いグリスや油汚れが固着していませんか?
・メンテナンスカバーはしっかりとロック出来ますか?
◆見た目が大事!きれいに磨いて買取価格UP!
買取希望の建設機械・重機の査定に伺う場合、最初に確認するのは見た目の状態です。
性能第一の建設機械でもきれいな車体であれば査定の際の印象も良くなります。
車体についた油汚れや泥汚れ、ホコリなどを掃除してあるだけで査定が上がります。

・高圧洗浄機を使用する場合には下記の点にご注意ください。
 ├・運転席回りなど電装系に水を掛けると故障の原因になる場合があります。
 ├・マフラー、燃料タンクに水が入らないようにしてください。
 └・水滴が残ると水垢になります、丁寧に拭き取ってください。
・サビが出ている個所にはサビ落としなど対応してください。
・余剰なグリスなどは拭き取ってください。
◆新しい車両なら買取額UP!
建設機械・重機は年々新しい製品が発売されているため、年式が新しいほど高価買取が期待できます。
年式が古くても、過去に多く販売された人気のあるメーカー・型式の車両は高価買取が期待できます。
メンテナンスをしっかり行っていた建設機械・重機や関連車両も、査定額UPにつながりやすいです!
◆専門の買取店に相談して買取価格UP!
専門性の高い建設機械・重機は、通常の買取店では取り扱うことができなかったり、
製品の価値を正しく認識することが難しいため安価の買取価格が提示されたりすることがあります。

信頼と実績を兼ね備えた開店市場へご相談ください。
専門のスタッフがお客様を全力でサポートいたします。
◆付属品やオプション品を揃えて買取額UP!
車両購入時の付属品に取扱説明書、オプション品など購入時のアイテムが揃っていると
高額査定が付きやすくなります。

付属品は買取査定の際の重要なポイントです。
※特に取扱い説明書が非常に重要ですので、買取査定の前にそろっているか、ご確認ください。

★例:各種アタッチメント、スペアパーツ、各種メンテナンスパーツ類、その他オプションパーツなど。
   カスタムパーツ装着の場合、取り外した純正パーツもあればお願いします。
◆対象車両の台数で買取価格UP!
複数の建機をまとめて査定することで査定額UPの可能性大!
油圧ショベルやブルドーザーなどの建機以外の車両や、各種アタッチメントなどオプションパーツ類もご相談ください!
他にも、工場/飲食店の移転や閉鎖、改装等で不要な厨房機器や業務用機器などありましたら開店市場へお任せください!
工場/店舗丸ごと一括査定や同型機の複数台査定など一度のお見積りでの買取対象が多いと査定額UPの可能性大!
コンテナを全国どこでも無料査定!

買取りの流れ

買取の流れ

より良いお取引の為、お客様と進捗情報を共有し弊社が責任をもって進めてまいります。
※ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

買取対象商品一覧に戻る